トラック買取査定君トップページ > 

最新情報・レポート > 

トラック買取に必要な書類

最新情報・レポート

トラック買取に必要な書類

中古トラック買取の際には、いくつかの書類が必要になります。いざという時にお困りにならないよう、最低限のものはあらかじめ把握しておいたほうが良いでしょう。
1つ目は、「印鑑登録証明証」。各市町村の役所に申請し、発行から1ヶ月以内のものが必要になります。
2つ目は、「自動車検査証」。いわゆる車検証です。車内に保管されていることが多いでしょう。
3つ目は、「自賠責保険証明書」。加入が義務付けられている保険で、任意保険とは異なります。これもまた車内に保管されていることが多いです。
4つ目は、「自動車納税証明書」。自動車税をお支払いしたことを証明する書類です。領収印のあるものが必要です。紛失している場合は、別途書類が必要になります。
5つ目は、「譲渡証明書」。所有者の名義変更に必要です。新しい所有者に車両を譲り渡したことを証明します。
6つ目は、「委任状」。登録の手続き等を、売却者本人に代わって販売店に任せることを証明します。元の持ち主と新規所有者が一緒に名義変更手続きをする際は不要です。
いかがでしたが?ここにあげた書類は、あくまで最低限のもので、実際にはもっと色んな書類が要求されることもあります。トラックを買取ってほしいが、必要な書類が用意できない、ということがないようにしたいですね。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

ページの先頭へ