最新情報・レポート

買取か下取りか

何らかの事情によって、トラックを手放すということもあるでしょう。その理由はさまざまですが、「できる限り高く売りたい」という想いは多くの人に共通するのではないでしょうか。トラックを手放す際には、基本的には買取か下取りのどちらかの方法がとられます。より高く売るというのが目的でしたら、トラックは買取を依頼したほうが良いでしょう。
トラックの買取を依頼した場合、その相場は同業他社との兼ね合いも含まれてきます。つまり他社より買取の金額や条件をより良いものにする事で、その業者は顧客を獲得しようとするのです。そのためトラックを売却する側にとっては、好条件の業者を探しやすくなっているのです。一方の下取りですが、新たなトラックを購入する際には有効な手段です。下取りから購入まで同じディーラーが請け負ってくれるので、信頼関係を築きつつ、手間を省いて新たなトラックを手に入れることができます。ただし、下取り価格は基本的にディーラーが決めることになりますので、買取の場合と比較して金額が下がってしまうというケースが多いのです。
どちらにもそれぞれメリットがありますが、金額に目を向ければ買取のほうに分があるでしょう。ただし、トラック買取を行っている業者にもそれぞれ特徴がありますので、しっかりと吟味することが大切です。まずは当サイトより、一括査定を行ってみてください。ご希望のトラック買取業者が見つかるかもしれませんよ。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7646

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

トラック買取査定君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。