トラック買取査定君トップページ > 

最新情報・レポート > 

ダンプの高額買取をめざすには?簡単に金額が上がる秘訣・必要な書類

最新情報・レポート

ダンプの高額買取をめざすには?簡単に金額が上がる秘訣・必要な書類

ダンプの高額買取をめざすには?簡単に金額が上がる秘訣・必要な書類

 

ダンプを仕事に使用していたが、使用しなくなったので買取ってほしい。ダンプを買い替えたいので、今のダンプを買取ってほしいとお考えの方が一番に気になるのが、手続きの方法かと思います。買取ってもらうときに、どんな書類などが必要で、手続きはどのようにすればいいのか。その手続きが簡単にできるのか不安をお持ちになることでしょう。

そこで、今回はダンプを買取ってもらうときの手続き方法や、どんな書類が必要となるのかをご紹介します。また、より高い価格で買い取ってもらうにはどんなことを行うとよいのかもお伝えしますので、参考にしてみてください。

ダンプを買取してほしい!おもな流れと必要書類

まず、ダンプを買取するためにどんなものを用意する必要があるのか。買取の流れをご紹介します。

【用意する書類】

  • ・委任状…買取を依頼するときに、「ダンプの所有者」と「陸運局にて手続きする人」が異なる場合に手続きが可能になるのが委任状です。買取を依頼すると、その業者が陸運局にて手続きを行う場合がほとんどですので用意が必要となります。書類には、実印を必ず押しましょう。ただ、自分で陸運局に立ち会い手続きを行うのであれば不要です。
  •  

  • ・譲渡証明書…買取を行うということは、「今までのダンプの所有者」から「新しいダンプの所有者」(買取業者)へダンプを譲渡するということになります。その、譲渡した証を譲渡証明書といい。実印を押す必要があります。
  •  

  • ・印鑑証明…印鑑証明とは委任状や譲渡照明証に押された実印が本物なのかを照明するものです。実印は登録されており、市役所などで証明書は発行できます。印鑑証明書には、期限があるので、期限内のものを用意しましょう。
  •  

  • ・車検証…車検をしっかり受けているかの確認ができる車検証であり、自動車検査証とも呼ばれています。そこには、ダンプに関する情報が全て記入さているので重要なものです。
  •  

  • ・納税証明書…自動車税納税証明書とも呼び、しっかりと納税されているかの証です。通常5月に通知がいきます。支払っていないまま売却すると、新しい所有者が車検を受けられなくなるので注意が必要です。
  •  

  • ・自賠責証明書…車検を受けるために必要となる自賠責保険。その加入の証が自賠責証明書であり、車検証などと一緒に保管されてあることが多いので確認してみましょう。
  •  

  • ・事業用自動車等連絡証…その事業用自動車等連絡証は、緑色のナンバープレートをつけているダンプの場合に必要となります。緑色のナンバープレートは、事業用の自動車ということで登録されており、それを変更するために事業業者自動車連絡証が必要となります。白い色のナンバープレートの場合は不要です。
  •  

    【トラックの買取の流れ】

    ① まずは買取業者を見つける

    HPなどでダンプの買取実績のある業者を探しましょう。探すのが困難な場合は、いろんな業者を一括して紹介してくれるサイトなどを活用するとよいでしょう。

     

    ② 業者に買取の見積り査定を依頼する(参考価格の提示)

    業者にHPや電話から買取見積り査定を依頼しましょう。一括で業者を紹介してくれるサイトを使用するときは、1回の依頼で複数社から見積りや査定の依頼ができます。必要なダンプの情報などを業者に伝えます。

     

    ③ 業者から見積り査定の連絡が来る

    見積り査定の結果の連絡がきます。このとき提示される価格はあくまでも参考価格です。見積りに納得するまで悩みましょう。一括で依頼した場合は、複数の業者から連絡がくるでしょう。どの業者がよいのか比べて選びましょう。

     

    ④ 来店・訪問にて査定する

    業者が実際にお客様の元へ訪問するか、お客様自身が業者にダンプを持ちこまれるかをお選びいただき、詳しくダンプをチェックしてもらいましょう。専門のスタッフが隅々まで確認し、詳しい買取価格が提示されます。

     

    ⑤ 買取成立

    買取価格に納得したら、買取成立となります。上記でお伝えした必要な書類を用意して、業者に渡しましょう。

     

    ⑥ 買取代金が入金される

    各業者によって、入金までの日数は異なりますが、数日の内にお客様指定の口座に振り込まれます。

    ダンプの種類で費用が異なる

    ダンプの種類で費用が異なる

     

    ダンプと言ってもその種類により、買取金額が異なります。どんな種類のダンプがあるのかをご紹介します。

    土砂が運べるダンプと運べないダンプ

    ダンプと聞くと、土砂を運んでいるイメージですが、土砂を運ぶことができないダンプもあるのです。通常のダンプは、荷台を後ろに傾けることで、土砂などを下すことができます。主に、土砂や産業廃棄物などを運搬しており、そのダンプをスタンダードタイプのダンプといいます。

    では、どんなダンプが土砂を運べないかというと、荷台の部分の後方に高さが高いタイプのダンプです。土砂禁ダンプと呼ばれており、高さがあるので、土砂を下ろそうとしても高さが邪魔して下せません。もし土砂を積んでしまうと積裁オーバーとなってしまうので注意が必要となります。

    主に、土砂の運搬を行う場合は国土交通省にて表示番号を取得する必要があり、土砂禁ダンプを使用するときには、「土砂等運搬禁止」と表示することが義務となっています。このような決まりがあり、土砂禁ダンプは、がれきなどを運搬するのに使用されています。

    排出方向が違うダンプ

    ダンプは荷台を傾けることで下すことができますが、その荷台の傾き方にもさまざまな種類があります。

  • ① ローダーダンプ…よく見かけるダンプであり、後ろに荷台を傾けるタイプです。そして、荷台を後ろにスライドし、地面につくまで下ろすことが可能なので、小型重機などを積むのが楽です。
  •  

  • ② 強化ダンプ…荷台の床面を強化されたタイプです。土砂や石など固いものを積み下ろすとき、床面には大きな力が加わり、傷がつきやすいです。しかし、床を厚くした強化ダンプは、床面を傷つけることが少ないので長く使用できます。
  •  

  • ③ 3転ダンプ…荷台が後ろと左右に傾くことができるタイプです。3方向から荷物を下ろすことが可能なので、狭い場所でも下ろすことができます。
  •  

  • ④ Lゲートダンプ…特殊な構造でつくられており、ダンプ後方にあるリアゲートが上付き下開きなのが通常なのですが、下付き上開きとなっています。荷台が完全にフラットな状態になるので、大きな石などでも簡単に下ろすことが可能となっています。
  • 高く買取してもらうには? 簡単にできる方法

    高く買取してもらうには? 簡単にできる方法

     

    まずは買取相場を知っておこう!

    ダンプは、売る人に対して買い手が多く需要が高いものです。そのため、まず買取相場を確認しましょう。相場を確認しておくことで、それ以下で買取してしまうことを防ぐことができます。また、買取価格の交渉時にも役立つでしょう。

    査定をしてもらう前に見える場所を掃除しておこう!

    査定は人が行うことで、そのため、見た目の重要になります。どんなに乗っている時間が短くても、泥だらけだと第一印象が悪くなってしまいます。見た目だけが金額に影響することは少ないかもしれませんが、大切に扱っていたかなど、持ち主がダンプに寄せる思いが現れるのでキレイにしてから持っていきましょう。

    見積り査定を依頼して複数社比較しよう!

    一社の見積りだけでは、その金額が高いのか低いのかが分かりません。そのため、複数社依頼して比べましょう。他社と比較することで、交渉によっては高くで買取してもらえるでしょう。

    まとめ

    今回は、ダンプの買取についてご紹介してきました。ダンプといっても、いろんなタイプのものがあり、その種類によって買取金額が異なります。そのため、複数社に見積りを依頼して比較するとよいでしょう。業者を選ぶことが難しいときは、一括で見積り査定ができるサイトを活用するとスムーズに進むでしょう。

    そして、買取り業者が決まったら、今回紹介した必要書類や買取の流れを参考にして買取成立を目指しましょう。ダンプは需要がある商品です。より高値で買取してもらえるポイントを確認することで、お客様の納得いく価格で買取できるでしょう。

    • 初めての方へ
    • ご利用の流れ
    • お客様の声
    • よくあるご質問
    • 運営会社
    • スタッフ紹介

    サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

    0800-805-7646

    営業時間10時~20時

    • あおやま
    • いりやま
    • くどう
    • かねだ
    • えんどう
    • いとう
    • きまた
    • よしだ
    • むらかみ
    • たけした
    • たまがわ
    • てらさいもと
    • かとう
    • ひらの
    • たがわ
    • いしい
    • くの
    • ののむら
    スタッフが待機中!
    ご相談窓口

    トラック買取査定君の使い方

    • ご利用の流れ
    • よくあるご質問
    • お客様の声
    • 最新情報・レポート
    情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

    個人情報専門お問い合わせ窓口
    0120-122-103

    ページの先頭へ

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。