トラック買取査定君トップページ > 

最新情報・レポート > 

大型トラックの買取の前に要チェック!【高額査定の秘訣とその方法】

最新情報・レポート

大型トラックの買取の前に要チェック!【高額査定の秘訣とその方法】

大型トラックの買取を成功させる秘訣!最大限高く売るための豆知識

 

あなたと共にお仕事をしてきた大切な大型トラック、いつかお別れはやってきますよね。業務内容の変更や、さまざまな事情で大型トラックの売却を考えているなら、少しでも高い金額で買取をおこなってもらいたいところでしょう。

 

しかし、車の買取業者もたくさんありますし、それぞれ得意分野があります。たとえばトレーラーやダンプカーなど、大型特殊車両の販売ルートを持っている会社は、それらを高く買い取ってくれるでしょう。

 

中古部品を販売している会社などは事故車両でも他より高く買い取ってくれることが期待できます。買取業者の取引先や、販売ルートの有無によって買取金額は大きく左右されるのです。

 

そこで当コラムでは、あなたの大型トラックを少しでも高く買い取ってもらうための、お役立ち知識をシェアしていきます。トラックの買取依頼をする前には必見の内容ですよ。

 

 

大型トラックは高く売れる可能性大!

最近の中古車市場では大型トラックの需要が高くなっています。ではそもそも、どのくらいの大きさから大型トラックと呼ばれるのかはご存知ですか?大型トラックとは、どのような規格のものをいうのでしょうか。トラックの規格区分について見ていきましょう。

 

大型トラックの基本情報をおさらい

トラックの規格の分け方はふたつあります。ひとつは道路運送車両の保安基準です。こちらは寸法と最大積載量で決められています。道路を運転するときの法律やナンバープレート、運転免許証、高速道路料金などを定めている区分になります。

 

しかし、一般的にトラック買取での区分は「トラック業界での区分」を用います。トラック業界での区分では、メーカーの定める標準積載量によって3種類。

 

最大積載量4t未満の小型トラック、最大搭載量がおおよそ10t前後のものを大型トラックといいます。小型と大型に区別されないものが中型トラックに分類されます。

 

そして、大型トラックの規格についてですが、全長が12,000mm以内、全幅が2.500mm以内、全高が3,800mm以内、最大積載量が6,500kg以上、車両総重量が11,000kg以上の自動車です。この大型トラックは主に事業用として使われ、小型、中型とは違って受注生産が中心となっています。

 

高く売るためのポイントを抑えて、高価買取を目指せ!

高く売るためのポイントを抑えて、高価買取を目指せ!

 

大型トラックを買取してもらうなら、できるだけ高額で買取してもらうことがマストですよね。そもそも、大型トラックは新車で買う場合の相場が2,000万円前後からになる高級品。少しの査定の違いで、数万円から数十万円の開きが出ることもあります。

 

【ポイント1】 よい買取業者を知る

買取業者にはそれぞれの強みや独自の査定基準があり、また実績などの違いが存在します。大型トラックを高く買い取ってくれる業者もいれば、ダンプのような大型特殊車両を高く買い取ってくれる業者もあるのです。

 

大型トラックは舗装されていない道路で土砂や大きな荷物を運ぶこともあり、汚れや傷は防ぎようがないことがほとんど。各社それぞれの査定基準で、年式や走行距離、傷やへこみ、サビ、修復歴などトラック独特の安全面や装備も詳細にチェックしていくのです。

 

また、需要がある形状の大型トラックかどうかも買取価格査定に影響があります。とくに、大型トラックの買取をしながら国内に中古トラックの販売店舗を持つ買取業者は、安定した販売需要が確保できる上に、中間マージンを最小限に抑えられます。そのため、高価買取が期待できるでしょう。

 

日本だけではなく、海外への販売ルートを持った業者への売却も、高価買取が期待できます。日本では価値を見出しづらい状態のトラックでも、海外ではその価値が高く評価されることもあるためです。よい買取業者に出会うには、上記のような点を考慮して業者を選びましょう。

 

【ポイント2】 気になる業者に査定依頼をする

買取業者はたくさんありますので、はじめからひとつに絞らず複数社に査定してもらうとよいでしょう。それぞれの業者の違いがわかり、より自分の希望に合った条件で大型トラックを買取してくれる業者を見つけられるはずです。

 

【ポイント3】 その他のサービス

また、買取価格以外の条件も査定金額に加えて、業者を決める決定材料となるでしょう。出張買取無料だったりすると、遠方に保管してある大型トラックを買取してほしいときは助かりますよね。何らかの付加サービスを提供している業者を選ぶのもポイントです。

 

仕事に大型トラックがまだ必要な場合は、商談後の引き渡しまで猶予をくれる買取業者もあるようです。次のトラックを先に用意しなくてよい分、安心して後から次のトラックを探すことができるでしょう。

 

なかには、一定金額までは即金で買い取ってくれる業者もあります。資金繰りを考える経営者さんには、ありがたいサービスといえるのではないでしょうか。このように、業者が提供しているサービスは多種多様です。気になる点があれば、確認をしてみるのがよいでしょう。

 

【ポイント4】 自分で修理したら高く買取される?

買取価格を高くするためにご自身で修理したり、塗装したりして査定に来られる人がいるそうです。見た目の印象をよくすることは、査定においては確かに重要項目。 しかしお金をかけて修理をしても、その分の値上がりが期待できるかは微妙なところ。大掛かりな修理はしないほうが無難かもしれません。

 

買取業者を利用するなら知っておきたい!トラック買取の現状

最近ではインターネットの見積りにより、だいたいの買取相場を簡単に比較検討できるようになりました。しかし、普通車に比べてトラック買取に関しては、査定基準や平均的な買取価格があまり公表されていませんよね。どうしてオープンな情報が少ないのでしょうか。

 

それは新車、中古であることを問わず、日本製の大型トラックの需要が世界中で高まっていることが関係します。トラック買取の業者としては、できるだけ安く日本の大型トラックを買取して海外で高く販売、利ざやを増やしたいところでしょう。

 

たとえ、日本では価格がつかない扱いをされる古い大型トラックであったとしても、海外ではまだまだ活躍できる需要があるのです。一部の国では、舗装されていない土や砂利の山道を走り、高温多湿の環境下で開発をおこなうことが想定されます。

 

また、環境の厳しい砂漠近くでの工事現場や建築作業もあるのです。世界各地で、高度な技術により作られた日本製のトラックは故障が少ないと定評があり、脚光を集めているのです。買取業者としてはできるだけ安く買取をしたいところでしょう。

 

これはあくまでひとつの要因にすぎませんが、トラック買取価格のオープンリソースが少ない背景には、このような事実も影響しているのです。

 

査定時に必要な書類や名義変更は、業者がやってくれるの?

査定時に必要な書類や名義変更は、業者がやってくれるの?

 

査定に必要な各種書類を集めたり、役所に取りに行ったり、名義変更手続きや車庫証明など面倒ですよね。それらの面倒なひと手間を無料サービスでおこなってくれる業者はかなり多いです。すごく便利で助かりますよね。

 

ただ、中古大型トラック以外にもいえることですが、無料サービスをしてもらう代わりに自分で事前に手続きを済ませることで、より高く買い取ってくれることもあります。

 

買取してもらう車の名義変更や車庫証明などを依頼することで、業者のスタッフが動くことになります。それはすなわち人件費がかかっているということ。あなたがその作業を自分で済ませておくと、業者のスタッフはまた別の仕事に時間を使えて作業の手間が減ります。

 

少しの手間を自分が負担することで、トラックの買取金額をアップさせることができるのです。とはいえ手続き関係はどうしても腰が重い、という人が大半でしょう。そう感じた人は作業手続きの代行まで、業者にまかせてしまったほうがよいかもしれませんね。

 

まとめ

大型トラックの買取を成功させる買取業者選びの秘訣。そして、最大限高く売るために自分でできることの豆知識というテーマでお伝えしてきました。トラックは一般的な車の買取とは少し異なるため、実際に一歩を踏み出してみるまでは不安がある人も多いでしょう。

 

どのように踏み出せばいいか、迷ったときはまず一括査定をおこないましょう。簡単な情報入力で、手軽にトラックの買取金額の査定ができます。そこで得た情報をもとに、実際に依頼する業者を選んでいきましょう。そのための参考に、今回の記事をぜひお役立てください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7646

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

トラック買取査定君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。