最新情報・レポート

トラックの寿命

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。新しい年になり、これを機にずっと乗っていたトラックも新しいものに買い替えたいと思う方もいると思います。そして思うことは、ずっと乗っていたトラックなのでもう売り物にならないのではないのか、もうトラックの寿命に近いのではないのか、ということだと思います。トラックの寿命は環境や扱い方、走行距離によって変わりますが、11~15年はあるとされています。毎日欠かさずにメンテナンス、チェックなどといった整備を常に怠らずにいることで、20年以上も乗り続けることが出来るのです。ですが、毎日整備をするというのはとても大変なことです。整備を怠って乗り続けるなどすると事故にもつながり、買取価格も下がってしまう恐れがあるので、やはり早めにトラック買取業者に買取を依頼したほうが良いと思います。トラックの買い替えは7年以内にするのがおすすめで、より高値で売ることが出来ると思います。7年以上経過していてもちゃんとした走行が出来れば高値で売ることが出来ます。さらに寿命に近い10年以上が経過しているトラックでも、整備をしているなどちゃんとした管理のしてあるトラックであれば買取が可能な場合があります。買取依頼の場合には、当サイト「トラック買取査定君」を良ければご利用ください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

ページの先頭へ