トラック買取査定君トップページ > 

最新情報・レポート > 

走行距離が長いトラックも諦めずに

最新情報・レポート

走行距離が長いトラックも諦めずに

かなり長く乗ったトラックを買取査定に出す際に、トラックの状態はもちろんですが、気になるのは走行距離です。
特に大型のトラックは普通の乗用車と違い、長い年数乗っていることが多いですよね。お仕事で何度も長距離を往復したという方も多いのではないでしょうか?
大型トラックでこまめにメンテナンスを行い、大切に乗って100万キロメートル以上乗っていた方の中には、この走行した距離の長さで諦め、廃車にしてしまう方もいるかもしれません。
しかしご存知のようにトラックの中古販売は普通乗用車に比べると需要に対して供給がかなり少なく、長距離走行したものでも売れるケースが多いです。中には思ったより高く買い取ってもらえたという声も。それだけ長く乗った大切なトラック、できるだけ高く査定してもらいたいですよね。
廃車にしようか迷っている方も諦めず、まずは一度是非当サイトをご利用いただき、お役立ていただければと思います。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

ページの先頭へ