トラック買取査定君トップページ > 

最新情報・レポート > 

事故に遭ったトラックも買取のご依頼を

最新情報・レポート

事故に遭ったトラックも買取のご依頼を

トラックも、長く乗っていれば事故に遭うこともあるでしょう。かすった程度の軽い事故ならまだしも、走行に支障が出るような場合もあれば、全く走れなくなったということもあるでしょう。役に立たなくなってしまったトラックについては、廃車にしてもらおうとするかもしれません。
しかし、事故に遭ったトラックにも、まだ価値が残っているかもしれません。廃車にしてしまう前に、一度トラックの買取について考えてみてはいかがでしょうか。

日本のトラックは頑丈に出来ている上に、メンテナンス性も高いという特徴があります。そのため、一見して乗れないようなトラックでも、まだ需要があることは多いのです。
もしも修理すれば十分に走れるような状態ならば、修理を行い、中古トラックとして販売される事があります。まったく走れない状態だったとしても、まだ使用できるパーツについては中古パーツとして市場に出されることもあるのです。それらは日本で流通する事もあれば、日本車の人気が高い海外に輸出されることもあります。そのため、海外への販路を持っているトラック買取業者に依頼すれば、ボロボロになったトラックでも高い査定額がつくかもしれません。

しかし、業者によっても強みは異なります。前述のように海外への販路を持っている業者もあれば、特定のトラックを捌くのが得意という業者もあります。これに関しては実際に見積りをとって確認するのが一番ですので、ぜひ当サイトをご利用ください。最大5社から査定が届きますので、トラックの買取業者探しの際にはぜひご活用ください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

ページの先頭へ