最新情報・レポート

ロゴ消しの必要性

通常の自家用車とは違い、トラックの多くは仕事用に使われます。農業然り、商業然り、日々酷使されるトラックはどうしてもガタが来るのが早くなってしまいます。どれだけ愛着が湧いても、仕事に支障をきたしてしまうトラックは手放さなければなりません。そのような時には、トラックの買取を行う業者に依頼すると良いでしょう。ただお金になるだけではなく、買い取られたトラックは別の舞台で再び活躍してくれるのですから。
買い取り業者にトラックを見せる前に、きちんと手入れをしてあげましょう。特に大事なのは、フレームの錆を落とすことです。トラックにとってフレームは命。ここがしっかりしているだけでも評価は上がります。細かい傷や凹みは問題ありませんが、車内の内装や、足回りなどのトラックの機能性に直結する部分も綺麗にしておくことをお勧めします。こうして印象を良くすることで査定額も上がりますし、何より清々しい気持ちでトラックを渡すことができますね。
そして忘れてはならないのが、社名やロゴを消すことです。基本的に仕事に使うトラックですが、トラックを手放すということは、そこに印刷されているロゴは無関係なものになります。これをしっかり消しておかないと、その後トラックが事故を起こした際など、元の会社に迷惑が掛かってしまうこともあるのです。買い取り業者によってはロゴ消しを行ってくれる場合もありますが、全てがそうではないので業者をお探しの際は注意しましょう。査定を比較する際は、その金額だけでなく、サービス内容まで考慮することが失敗のない売却につながるのです。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

ページの先頭へ