トラック買取査定君トップページ > 

最新情報・レポート > 

買取に必要な書類を確認しましょう

最新情報・レポート

買取に必要な書類を確認しましょう

景気低迷と言われ続けて久しいですが、それでも近年は、ようやく底から徐々に上向きになって来てはいるようです。その証拠に、今ビル建設や公共施設などの建設業がまた元気を取り戻して、発注・受注件数も増えてきています。さて、その建設業で欠かせないのが「トラック」などの運搬車両ですね。実は、工事が増えていることもあって、運搬車両が非常に不足していると言われています。そのため、運搬車両を確保しようという需要が急増していて、市場では中古車であっても高値で買取されています。もし、運搬車両を売却したいと思っている方がいたら、今が絶好のチャンスと言えます。本サイト「トラック買取査定君」から、買取業者を何社か比較して、お得に売却してみましょう。
さて、単純に売却と言っても、買取に際しては必要な書類がありますので、ここで確認をしておきましょう。

1)委任状:新規所有者のみで名義変更等を行う場合、委任状が必要となります
2)譲渡証明書:所有者の名義変更に必要な書類になります。新規所有者に権利を譲り渡したことを証明するものになります。
3)自賠責保険証明書:自賠責保険は加入義務のある保険ですので、証明書が必ずあるはずです。車検証と一緒にダッシュボードに収納されていることが多いです。
4)印鑑登録証明書:発行から2ヶ月以内の証明書が必要になります。
5)車検証:正式名は自動車検査証です。自賠責保険証明書と一緒に収納されていることが多いです。
6)自動車納税証明書:自動車税が支払われているかの証明書です。毎年5月に納める必要があり、買取の際には領収印が押されているものが必要になります。
7)事業用自動車等連絡書:買取対象の車が商用車(緑ナンバー)の場合に必要となります。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

ページの先頭へ