トラック買取査定君トップページ > 

最新情報・レポート > 

注意が必要なトラック買取時のポイント

最新情報・レポート

注意が必要なトラック買取時のポイント

日本の物流の一翼を担ってきたご自身のトラックを買い取ってもらう際に、注意が必要なポイントがあります。いざ買取の依頼をしたはいいが、「思っていた買取結果と違った」なんてことを防げるかもしれません。
はじめにトラックの買取時に重要視される部分ですが、『トラックの年式・型式・走行距離』だと言われています。車の買取全般に言えることですが新しくて綺麗であればあるほど、いいという部分はトラックも同じようです。
次に買取査定を行うことです。複数の会社に買取の査定を行ってもらい、より高値で買い取ってくれる会社を選びましょう。中には様々な理由をつけて査定をした即日に引き取ろうとする会社もあるそうなので気を付けましょう。
査定依頼時に他社と比較していることを先方にいい、自分の意思を表明しておきましょう。トラックの年式・型式・走行距離・状態が分かれば、電話にてざっくりとした見積りが可能な会社に依頼することをおすすめいたします。
また査定後に見積り価格よりも金額を差し引かれる場合もございます。査定時の買取価格から変動はないかあらかじめ確認することも重要です。
トラック買取をお考えの方は、一度当サイトをご利用になってみてください。その際には査定が終わったあとも買取が終わるまでは最後まで油断せずトラックを売却しましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

ページの先頭へ